こんにちは、尾形です。

 

寒くなってきましたね。
暖かい食べ物が食べたくなるそんな日です。

野菜もまとめ買いして、野菜を並べると、自然と鍋が選ばれます。
え? 私が手抜きをするための、誘導ですって?
滅相もございません!
野菜は栄養満点ですし、寒いという気持ちすら温めてくれるのですから…♡

冬の鍋と尾形の心はいつも「あったかいんだからぁ~♪」(なつかしぃ!)
IMG20201027092901

さて、都合の悪い話は、横に置いておいて調理開始です!

DSC_0020
DSC_0023
IMG20201027115041

この日のメニューは、
25015B7B-6A0A-4042-8951-960FF9C6C8CD

でした!
皆さんで美味しく、楽しく、温かくいただきました! 


栄養士 八木より

確かに、我が家でも冬場は鍋が多くなりがちですが私も決して手抜きをする為なんかではありませんよ(^▽^;)
鍋は色々な味付けで食べて頂く事ができ、冬場の万能メニューです!今回はごま豆乳鍋に使用されている、ごまについてのお話です。
ごまには、脂質、たんぱく質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維と、私たちの体に必要な栄養素がギュッと詰まっています。ごまが体に良いと言われる最大の理由は「ゴマリグナン」という成分が含まれているからです。最近注目されているセサミンもゴマリグナンの一つです。
ゴマリグナンの優れた働きとは、強い抗酸化作用を持っていることです。私たちの体内では常に、老化や生活習慣病を促進させる活性酸素が発生しており、この活性酸素の働きを抑えるのがゴマリグナンの作用です。ごま油が油の中で一番酸化しにくいのも、このゴマリグナンのおかげなのです。つまり、ゴマリグナンは若返りの妙薬と言う訳ですね(^^♪