こんにちは、尾形です。

新型コロナの流行が拡大していますね。

これまでJi-Jiでは、その日に食べたい献立を決めて、材料をその日に買いに行く、がお決まりでした。

 

しかし、コロナ禍での「新しい生活様式」に照らし合わせて

コロナ前→利用者様と職員が買い出し

コロナ後→職員が買い出し 


そして、

コロナ禍→ある程度まとめ買いをして、買い物に行く回数を減らす

 

に変更となりました。

 

感染予防とこれまでの当たり前の生活や楽しみ、潤いの両立って難しいですね。

正直、尾形は頭を悩ませました。

 

食べたいものを作って食べる

 

シンプルですが、調理(活動)をする強い動機になり、動機のある行動は、やる気につながります。
やる気がある活動であれば、より楽しく、主体的に心と体、脳を動かすことにつながります。

そして、活動の結果として「食べたかった物」を美味しく楽しく食べることが、次の「やる気」、「活動」につながる。

 

う~ん、好循環♡

IMG_1526

しかし、まとめ買いとなると、利用者様に食べたいものがあっても、材料が足りないから作れないものが出てしまいそうです。


そして、なにより、何をまとめて買っておけば良いのか・・・?

 

Not 家事メンの尾形は悩みました。

悩んで悩んで食欲も低下して

いつもはどんぶりご飯3杯のところ、2杯・・・。
最近の暑さも相まって夏痩せが心配です。


IMG_1527

 

しかし!尾形は悩みを、できない理由、やらない理由にするつもりはありません!(きりりっ!)

 

「必要は発明の母」   

かの有名な作家ジョナサン・スウィフトの名言

 

「悩みは成長の父!」   

はまなすで有名なヤスオ·オガタの迷言

 

悩みは、悩んでいるところから成長するための準備期間であり、成長のチャンスです!(きりりっ!) 

 

しかし、人には得手不得手がありますので、(一人で考えることは早々にあきらめて)はまなすの里の職員に相談です!


これは、医療介護の専門用語で「多職種連携」といいます。(きりりっ!)


何をどのように買えばいいか?

夏の食材の保存方法の工夫は?

日持ちする材料はなにか?
もし、材料が足りないという理由で作れないものがあったらどうするか?
食材から献立を考えるための利用者様への働きかけのコツは?・・・などなど。

試験前の学生さながらに、尾形は予習し対策を立てまくりました!!

 

しかし・・・

 

すぐに試練が訪れます。

「こだなの見たってーわがんねぇー」

「尾形さん、決めてけろばい」

「あーだこーだ」


IMG_1528


尾形が困りはてたその時、勝利の女神、、、じゃなかった、料理の女神、われらが栄養士の八木さんが手を差し伸べてくださったのです!!(ジャジャジャーン 効果音)

「こ、この材料は・・・」 
口ごもる尾形

「この材料は、これがつくれますよ」 
微笑む八木さん

「どうやって作れば・・・」 
また口ごもる尾形

「難しく考えなくても料理に絶対の正解はありませんよ、こんな風につかっては?」 
優しい八木さん

「あ、この材料あまってしまいます。どうしよう」 
迷う尾形

「お味噌汁に入れてダメというわけではないですよ」 
すかさずアドバイスする八木さん

てきぱきアドバイスをいただき、ご利用者様も話に乗ってくださります。
話し合いはリズムと勢いです。

あーっはっはっはー!

笑いが止まりません!


IMG_1531

(料理の女神の八木さん(右)と、安堵の表情を浮かべる尾形(中)、八木さんの登場に喜ばれる利用者様方)


「鮭はいつも、塩焼きになってるから、ホイル焼きなんてどうですか?野菜と鮭をみんなでホイルに包むのも楽しいですよー!
包んだら、あとは焼くだけ!」

笑顔がまぶしすぎる八木さん


「(それだ!!!)」(ピカッ!)

IMG_1529

利用者様と尾形の声にならない納得の、ホイルならぬ空気がJi-Jiを包みこみました!


今日のおかずは鮭のホイル焼きに大決定~!!(ヒューヒュー)


IMG20200806120507
IMG20200806120505
IMG20200806122310
DSC_0286
DSC_0287
IMG20200806122308

そんな(尾形にとっての)困難を乗り越えて、この日のメニューは


鮭のホイル焼き
ご飯
ニラと豆腐の味噌汁
シーチキンと小松菜和え
なすの浅漬け
フルーツ盛り合わせ(バナナ、オレンジ、グレープフルーツ)


でした。

DSC_0290


 

栄養士八木より

 

あり合わせでで料理を作るというのは意外と難儀なものですよね。私事ですが、休日に食材をまとめて買っている八木家の冷蔵庫は、休み前にはガラガラです()そんな日の夕食の献立を考えるのは、さあ大変!!退勤の時間が迫ってくる頃には、私の頭は冷蔵庫の中身を思い出しながらの献立作成に大忙し(>_<)
そんな時でも心がけているのが食事のバランスです。炭水化物の供給源となる「主食」、たんぱく質・脂質の供給源となる「主菜」、ビタミン・ミネラル・食物繊維の供給源となる「副菜」が食卓に並ぶように努力しています。あり合わせで作りますので、和洋折衷()統一感のない食事になってはしまいますが、食品ロスも減りますし、バランスの取れた食事であれば良しとしています。
Ji-Ji
でもメニューを決める際には、食事のバランスを考慮しながら美味しいランチを作って頂けると幸いです(*^_^*)

20200816_143236