こんにちは、尾形です。

お待たせしました!
差し入れシリーズ第3段!

この日は、職員から筍の差し入れがありました。

ダウンロード


私、尾形は大喜びです!
実は筍が好物の1つなんです!

え?意外ですか?
炭水化物やスウィーツが好物に見える?

そう!
もちろん、どちらも大好きです!
でも、最近、食後に胸がモヤモヤ、、、

これは恋?

いいえ、加齢に伴う胸焼けでした

気を取り直して、、、

〇〇年前(2けた)、尾形も若く実家暮らしをしていた頃、採れたての筍を食べた事を思い出します。清々しい香り、コリコリとした食感、それでいて噛むと柔らかくジューシー、、、。

はっ!
いけない!またもや1人回想法にふけってしまいました。

尾形は介護福祉士&レク介護士。
利用者様と筍からあれこれ回想して、美味しいランチに繋げたいと思います! 

FullSizeRender

筍を通した思い出は、利用者様もお持ちです。
当時の事を食を通して思い出す、語り合う、調理する、味わうこともまた生活リハビリです。

何よりも、旬のものを利用者様と一緒に食べられることが、私、尾形は嬉しいのです。
(コロナ対策のため、職員は利用者様の食事終了後に離れて食べています 涙 )

献立も決まり、調理が始まりました!


C5F7A8BC-A215-4296-9804-B13EA1459F7B

B17D52D9-9F63-4ADC-815D-AFCB5E208AF6

image

この日の昼食は


思い出たっぷり筍ごはん

筍とワラビの煮付け

豆腐のみそ汁

小松菜のおひたし

果物 オレンジ


でした


DSC_0136


栄養士 八木より


筍ごはん、とっても美味しそうですね!旬の食材を使用した料理の美味しさは格別ですよね(*^▽^*) 

筍に含まれる栄養素で注目すべきは、なんと言っても食物繊維です。食物繊維は消化吸収できないため、定義としては「栄養素」にはあたりません。

しかし、現代では重要な成分であるとされ、炭水化物や脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素に続く「第6の栄養素」として摂取基準が設けられています。
他にも筍の特徴的な成分として、チロシンがあります。旨味成分であるアミノ酸の1種なのですが、水煮したものを冷やすと節の隙間などにつく白い粒状のものがチロシンです。
チロシンには疲労回復やストレスの緩和、脳を活性化してやる気や集中力を高める効果があります。大事な成分ですので、取り除かずに調理して頂ければと思います。