Cooking Café Ji-Ji

感染拡大が落ち着いてきて、ほっとしたり、少し気持ちが明るくなりますね。

でも、第2波、第3波の可能性もあり、引き続き感染予防への取り組みが必要です。

Ji-Ji利用者様、併設のケアハウス、グループホーム利用者様、働く職員。
誰もが安心して過ごせる環境作りの一環で、通所介護事業所であるJi-Jiでは、感染予防に職員一丸となって取り組んでいます。
(画像をタップすると拡大できます)

FullSizeRender

この他、環境整備、換気、エリア分等を行っています。
何をどれだけやっても、完璧や完全がないのが感染予防ですが、出来るところから、しっかりと取り組んで行きたいと思います。

※感染予防の取り組みは、地域の感染状況等により変更になることがあります。

看護師 伊藤純子


こんにちは、尾形です。

Ji-Ji ランチの食材は、その日に買い出しに行くのが定番ですが、時には、差し入れをいただくこともあります。

スーパーに行けば値段の差はあれど、どんな季節でも大抵のものは手に入り、食で季節を感じることが少なくなった今日この頃。

とは言え、季節と旬の食材は、ご利用者様の思い出とともにあります。

食を通した体験と思い出を連想することも、生活リハビリの1つです。

ある春を感じるある日、タラの芽をご利用者様のご家族様からいただきました。

images

ほんのりほろ苦い、あの風味。
そっと嗅いでみると、春の陽だまりのかおり・・・。
旬ですね~ぇ。
私、尾形も大好きです。

作戦会議で、ご利用のみなさんに、タラの芽をいただいたことをお伝えすると、タラの芽と野菜のかき揚げに即決!

いただいた先のご利用者様は、男性。

普段は食べる専門ですが、今日は自宅から持ってきた食材ということもあり、「どれ、やっから」の一言。

Ji-Jiエプロンに中折れ帽も、なかなか決まっています。


IMG20200421120103

IMG20200421114050

下ごしらえを終え、衣をつけて
油でからりと揚げていきます。

うぅ~ん、いいにおい♡

IMG20200421120055

この日の献立は
 
タラの芽と野菜のかき揚げ
赤魚と大根の煮つけ
キャベツのスープ
アスパラ炒め
いちご
ごはん

でした。

彩り豊かな春の野菜たちが勢ぞろいのランチでした!

DSC_0143


栄養士 八木より

栽培技術の進化により、ほぼ一年中出荷される野菜が増えてきています。近頃は、季節に関係なく手に入るものが多くなりました。しかし、旬の野菜は季節を感じる事ができるほか、とても美味しいです。
その美味しさの理由は、その時期の私たちの身体が欲している食材だからなのです。季節ごとに野菜の特徴というものがあり、身体が求める野菜は季節により異なります。
 例えば今回の春の山菜である「タラの芽」を例に挙げると、春に旬を迎える野菜は冬の厳しい寒さに耐え、土の中で根を張って春を待ったものです。強い香りや独特の苦みを持つものが多いです。これらは、冬の間に身体新陳代謝が落ち、身体に溜まった脂肪や老廃物をデトックスする効果を持ちます。
 このように春以外でも、旬の野菜は身体が季節ごとに必要とする栄養素を備えています。その為、味覚だけではなく身体の中から美味しさを感じる為、美味しく感じるのですね。

こんにちは、尾形です。

 

この記事がブログに掲載される頃には、すでに、桜は散っているかと思いますが・・・

 

記事のこの日はお花見日和。
Ji-Ji
事業所のある、はまなすの里の桜は見ごろでした。

HORIZON_0002_BURST20200415141038387

 

はまなすの里には敷地をぐるりと囲むように桜が植えられています。

満開の頃には、それはそれは見事です。

 

thumb_DSC_0381
dc261208-s
030da178-s
thumb_15869294435428259611346812563868

そんな春のある日の作戦会議。

「炊き込みご飯!」のリクエスト。

いいですね~ぇ。

 

では、具はどうしましょうか?

 

「タケノコがいいなぁ」

 

はい、喜んで!と言いたいところでしたが、この頃のタケノコはまだ高く、予算が・・・。


尾形の懐も、Ji-Jiのお財布も有限でございます。

お金の話をするのも申し訳ないのですが、ない袖は振れず・・・。

 

いろいろ予算をやりくりしながら食事を作るというのも家庭の知恵ですし、こういう時こそ、コミュニケーションのチャンスでもあります!

 

ワイワイ、がやがや、相談して・・・

thumb_C937E42A-FC2B-4D18-A869-62283B8D4D7D

 

「そうだ、アサリにしよう!」

 

満場一致で可決されました。

 

話し合う、知恵を出し合うって素晴らしい。

この姿勢があれば仕事も家庭もうまく行く。

尾形は学びました。

予算や話し合いの大切さを実感した、この日のメニューは

あさりの炊き込みご飯。
豆腐と油揚げの味噌汁。
肉じゃが
ほうれん草と小エビのお浸し
オレンジ
健吉さん家のうんめ~梅干し

でした。


DSC_0155

 

栄養士 八木より

ホクホクの肉じゃがとても美味しそうですね(*^▽^*)
肉じゃがに使用しているじゃが芋の、ビタミンC含有量は意外と多いです。熱に弱いビタミンですが、主成分であるデンプンに守られ加熱による損失を少なく、効率よく摂取することが出来ます。
ビタミンCは皮膚や粘膜の健康維持に働きますが、病気やストレス等への抵抗力を強める効果もあります。新型コロナウイルスの感染対策が長期化し、ストレスを感じている方もおられるでしょう。体内では生成されないビタミンですので、積極的に摂取して頂ければと思います。

このページのトップヘ