Cooking Café Ji-Ji

「この日は水曜日。

 最近は皆様Ji-Jiでの調理にも慣れ、調理中に写真を撮る余裕も(*^^*)

 この日は野菜たっぷりうどん!


~Ji-Jiランチ~

○野菜たっぷりスタミナうどん
○ほうれん草ともやしのお浸し
○ミニトマト


※うどんの具は豚肉、キャベツ、玉ねぎ、人参に
にんにく!生姜!をたっぷり入れ、炒めてからスープを作りました。

香りがとても良く初めて食べるうどんでした(*'▽')
簡単で美味しいので、皆様も是非作ってみて下さい!!

Ji-Jiスタッフ 眞藤」

『野菜たっぷりのうどん、とても美味しそうですね(^-^)
野菜は1日350gを摂取するよう推奨されています。350gと言われてもピンとこないかもしれませんが、生野菜であれば両手山盛り3杯分です。なかなかの量に感じられるかと思いますが、成分のほとんどが水分である野菜類は、加熱することでカサが減り無理なく食べていただけます。
このように具沢山でうどんをいただくのも良いですね♪』


R2.1.29.3R2.1.29.2
R2.1.29.1
R2.1.29

「この日は月曜日。

 この日も美味しいランチを頂きました(*^^*)


~Ji-Jiランチ~

○カレーライス
○わかめと玉子のスープ
○キャベツときゅうりの胡麻だれサラダ
○キウイフルーツ

~おやつ~

○ふわふわみたらし団子


※お昼を食べた後は「お腹いっぱい!」と思っても、おやつは別腹ですよね~。
 Ji-Jiではいつも手作りおやつなので、皆さんおやつの時間も楽しみの一つです(∩´∀`)∩

作って!食べて!片付けて!身体を動かして!
たくさん食べているようですが、その分しっかりと動いているんですよ~(*'▽')

Ji-Jiスタッフ 眞藤」



栄養士 八木より
『カレーに使用されているスパイス類には共通して、発汗、健胃、抗酸化作用があり、食欲増進や胃腸の働きを高める効果があります。カレーはご飯が進むメニューですよね!
たくさん食べて、身体を動かし、健康な身体を維持して下さい(*^▽^*)』




R2.1.27.5R2.1.27.4
R2.1.27.3
R2.1.27.2
R2.1.27.1
R2.1.27

「この日はある日の金曜日。

主婦力の高い女性利用者様が多く、見事な包丁捌きに下準備は30分ほどで終わりました(・∀・)


~Ji-Jiランチ~

○あさりご飯
○豆腐とねぎの味噌汁
○つぼみ菜と笹かまの和え物
○デザート 寒天


※あさりご飯にはあさりの他、たけのこ、人参、彩りにきゅうりも入れました!味はもちろん、彩りも綺麗なご飯に仕上がりました(*^^*)


Ji-Jiスタッフ 眞藤」



栄養士 八木より

『炊き込みご飯のあさりには、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などのふだん不足しがちなミネラル類が豊富に含まれています。
また、疲労回復に効果のあるタウリンも含まれています。タウリンは水に溶けやすいので、汁ごと炊き込む「あさりご飯」は、旨味も栄養も逃さず食べていただけて良いですね(^^♪』





R2.1.24.2R2.1.24.1
R2.1.24

このページのトップヘ